看護師転職,職務経歴書

転職活動の際は職務経歴書が重要

看護師が転職する際には、これまで働いてきた職務経歴なども
書かなければならないのですが、なるべく正確にこれまでの
仕事内容を書いていかなければなりません。

 

 

これまでの経歴ということで、働いていた病院名や、
配属先、そして行った業務内容などを
書く必要があるのですが、その他にもリーダーの経験や、
委員会、教育などについても担当したことがあれば、
書かなければなりません。

 

それほど難しく考えることはないのですが、
これもしっかりと手書きで書くようにしなければならないということで、
下書きなどして、間違いのないようにしたいですね。

 

履歴書もそうですが、パソコンなどで書いて印刷するというのが
一番いいのですが、しかし、現在でもやはり手書きの方が
良い印象を与えられるということで、
学生の就職活動と同じく、転職をする看護師も
手書きで書いていくのがいいようです。

 

また、職務経歴書には、自己PR欄で、
看護師になろうと思ったきっかけや、今後、看護師としての
活動について思うことなどを書いていくという人も多いので、
これもよく要点をまとめて、書いていくようにしたいものです。

 

 

難しいことを書く必要はないのですが、
思ったことを良くまとめて読みやすい文章にするというのが
重要になります。